設備紹介

v

治療機器はすべて最適なものを取り揃えました

CTや診療用椅子はもちろん、吸引器、滅菌器、床板に至るまですべて院長が最適と考えた様々な機器が並びます。

実際に問診を受けながら、どの機器を使いどういう流れで治療やメンテナンスを行うのかカウンセリングを随時承っておりますので、どなた様もお気軽にご相談下さいませ。

リノリウム床

当院の診療室はリノリウムの床を使用しております。
リノリウムとは天然成分のみで作られる自然素材であり、材料の成分である亜麻仁油が持つ高い抗菌性を持っております。

院内感染で問題とされている黄色ブドウ球菌や、メチシリン耐性黄色ブドウ球菌に対しても抗菌作用を発揮し、清潔さを保ちます。

CT

歯科用CT

CTでは一般的に、患者様の骨と歯の付き方、歯根の状態等を詳しく調べるために使用します。
3次元的な画像データにより、一般的なレントゲン写真より精度の高い治療が見込めます。
当院では○○社の最新歯科用CTを使用し、一般的な虫歯治療の場合でも、より安全性・正確性を高めた治療が可能になります。
治療に当たっては、ユニットに患者様が座ったままモニターで一緒にご確認頂きながら進行させて頂きますので、視覚的にも分かりやすいとご好評をいただいております。

口腔外サクション

口腔外サクション

お口の外側から、歯牙または金属を切削した際に生ずる粒子や粉じんを、吸引し取り除くための機器がこちらの口腔外サクションです。

飛沫感染のリスクを抑えると共に、お口の中に粉塵が付着し不快な思いをすることを防いでくれます。
当院の導入した最新の口腔外サクションは吸引力の高いものですので、短時間で必要な個所の吸引を行う事が可能です。また、稼働音は静かですので、安心して施術を受けて頂けます。

ClassB滅菌器

ClassB滅菌器

当院では、ヨーロッパ基準EN13060のクラスB規格をクリアする世界トップクラスの滅菌器を導入しました。
滅菌器の種類はクラスB、S及びNに分けられます。

その中で唯一クラスBのみが、中空の物や孔が多くあいている物を含むあらゆる物に対してしっかりと細菌の除去を行うことができるとされています。歯科医療に使用する全ての器具の滅菌に使用します。

歯科用麻酔

歯科用麻酔

歯科用麻酔の痛みを和らげる方法の一つに、体温と近い温度に麻酔薬をするという方法があります。

当院では麻酔薬を温めておける装置を導入し、患者様の痛みの軽減に努めていきたいと思います。

 

歯科用タービン

歯科用タービン

タービンとは歯を削る道具になります。

2014年5月19日 読売新聞に「歯を削る医療機器を滅菌せず使い回している歯科医療機関が約7割に上る可能性のあることが、国立感染症研究所などの研究班の調査でわかった。」との記事がありました。

そこで、当院ではタービンを10本以上導入し患者様毎に交換を行い、感染対策という点において、安全安心な治療を受けていただく体制を整えました。